紳士

若者に人気の109で働けるチャンスが到来|今すぐ求人に応募

  1. ホーム
  2. 貿易と語学の関係

貿易と語学の関係

履歴書

世界と戦える力

英語は今や第2言語とも言われるほど必要な言語です。特に仕事で海外とやり取りする人にとっては英語は欠かせない言葉です。電話やメール、契約書や請求書など国内でもなかなか大変な作業が外国相手となるとより綿密さが要求されます。英語と貿易事務の関係は貿易実務に携わる人なら知っているかと思いますが、運送状やインボイス、パッキングリストなど海外と物が行ききする時に欠かせない書類です。海外営業部に所属する人は特に求められるスキルとして英語の他にも交渉力やミスをしない正確さが求められます。なぜなら海外は国内よりも修正や再度の手続きは労力と時間がかかるからです。保険をかけたりするのもその一つです。これから貿易事務で英語を使って仕事をしたい人はまずは貿易自体を理解するようにしましょう。どんな書類のやり取りがあるのかや物の流れ、お金の流れをしっかりと頭に入れておかなければなりません。さらに国によって法律も違ってきますし、ルールもあります。ヨーロッパやアメリカは日本とは違い時間にルーズだったり合理主義な場合が多く、こちらの要求をすんなり飲んでくれない場合が多数あります。ですから貿易事務といっても一般事務に貿易知識を携えれば良いというわけではありません。関連会社との連携力も問われるため膨大な知識と要領の良さが求められます。派遣で経験を積んでから正社員にステップアップするとわかりやすく、貿易事務の業務の流れが掴みやすいです。