紳士

若者に人気の109で働けるチャンスが到来|今すぐ求人に応募

  1. ホーム
  2. 具体的な仕事内容

具体的な仕事内容

つみき

求人を探していると土木関係の求人を見かけることが多いですが、その仕事内容までは具体的に書かれていることはあまり多くありません。土木に関する仕事は一体どのようなことをするのか知っていますか。土木の仕事内容を一言でいうならば力仕事ということになります。工事現場に行って木材や土などを運ぶような仕事が大部分を占めます。資格を持っているのであればショベルカーなどの重機を使った仕事も行うことになります。しかし重機の扱いには専門知識や豊富な経験が必要となるため、仕事を始めて間もない頃やあまり経験がない場合には、もっぱら力仕事に従事し、その中で全体の仕事の流れを掴んでいくという働き方が多いです。ただ必ずしも一生力仕事をするわけではありません。現場で力仕事をこなし経験を積むことで現場監督の仕事に携われるようになります。現場監督とは現場を取り仕切る役割を持つ人のことで、作業員の仕事を確認しながら必要に応じて適切に指示を出していきます。現場監督は多くの場合は現場に立つことが多いのですが、場合によっては事務所で契約書の管理や必要な材料や人材の受発注などのデスクワークを行うこともあります。以上のように、土木の仕事には現場での力仕事と現場監督の2つに大きく分けることが出来ます。力仕事に関する求人数は非常に多く未経験者でも比較的簡単に応募することが出来ますが、現場監督の求人はやや少なく、豊富な経験が求められるので求人票をしっかりと確認しましょう。